パパ活サイト

とりあえず、顔合わせってことで、パパ活アプリで知り合った子とご飯食べに行ったわけ。
相手の子が、ファミレスとかの方が安心できるっていうからロイホに連れていった。
それで、フツーにご飯食べて、雑談して、それで「今後もし付き合うとしたら」って感じで条件なんかをすり合わせてたのね。
やっぱり、お金のこともそうだけど、相手のレベルも気になるでしょ。
もしパパ活ってことで、長期の関係になるとしたら、やっぱり、エッチだけじゃなくて、相手の性格も生活の様子も知っておきたいし。
相手は今、大学院生で、あと二年は学費が必要なんだって。それで、他にもバイトとかしてるんだけど、多少援助して欲しいって話でさ。
「例えば月に二回会って五万円くらいとか?」って彼女が提案してきてさ。一回2.5なら悪くないかなーって。
だけど、なんか彼女と話してて感じたんだけど、あんまドキドキしないんだわ。
アプリでパパ活をするなら
ビジネスって感じのあっさりした感じで。
もっと、ドキドキしたい俺としては、せっかくのパパ活アプリでしょ?物足りなくてさ。
考えさせてくれってその場はちょっと交通費として五千円ばかり包んで渡しておいた。
それから、しばらく放置してたんだけど、そのパパ活アプリの子が毎日のようにメールくれるんだよね。
「昨日はありがとうございました、また会いたいです」みたいな感じで。
それで今日も「もしよかったら、今週の金曜日どうですか?」って。
毎回、一言「今日は研究室でお土産に『白い恋人』もらいました!美味しいですよね~?」みたいな一コマ日記みたいなの寄こして来るようになって。
ドキドキはしないんだけど、密かにそれが楽しみなんだよ。
セフレが欲しい
セフレ募集アプリ