パパ活

私は出会い系サイトでパパ活を始めました。今は3人のパパがいます。それでもまだ足りないのでパパ活を続けているのです。私はできるだけパパを増やしたいと思っていました。だから当分パパ活をやめることはできません。私にはある目標がありました。たくさんのパパを作って一ヶ月に毎日違うパパに会うという目標です。そして、それぞれからお小遣いをもらって生活する。というのが夢でした。軽く計算しただけでも毎月の収入は3桁を超えます。私はそれが夢でした。今の会社を早くやめたいというのもありましたし、たくさんのパパを作れば1人1人の負担は軽くなるので、私にとっても気が楽なのです。
お金が欲しいからパパ活する
これがもし1人の人から同じだけの金額をもらうと考えたらきっと相手から求められるものも大きくなってしまうと思います。私はできるだけホテルには行きたくないので、それ以外を求めている人に絞っていました。だからどう考えても1人の男性からのお小遣いでは生活していけるくらいのお金をもらうことはできないのです。私は今はまだ仕事を辞められるレベルの収入ではありません。だから、私は仕事を辞めて自由な生活をするためにも、早くパパの数を増やさなくてはいけないのです。毎日毎日増やし続ければ一ヶ月後には理想の生活が待っています。私はもしその理想の生活が手に入ったら自分のアトリエを作る予定です。私は絵を描くことが好きなので、将来的には画家として成功できたらと思っています。
お金くれる人
シングルマザー

あそこが勃起しています。